3日ファスティングもしっかりと準備が必要です。

3日ファスティングは、2週間かけて完成させるもの

 

「3日ファスティング」は、別名、週末ファスティングと呼ばれています。

 

⇒【注目】すぐに痩せたい方はこちらをご覧ください(目標は48時間でー3キロ!?)

 

たしかに、ファスティングを行うのは、金・土・日の3日間。
けれども、ファスティングの中核となる「3日間」に消化器官を慣らすために、準備日と回復日を、それぞれ1週間前後とることが原則となっています。

 

実際には、2週間あまりかかって完成させていくものですが、デトックス・ダイエット・美肌の効果だけでなく、食の嗜好が健全となることが最もはっきり感じられるのが、この3日ファスティングです。

 

準備期間と回復期間のおおまかな食事内容をご紹介しましょう。

 

◇準備日(1週間)

 

…肉・油脂・糖分、カフェインやアルコールを摂らず、ご飯や玄米を主食とした和食を中心に頂きます。

 

副菜は、“まごはやさしい”(ま=豆/豆腐、味噌、ご=ごま、は(わ)=わかめ、や=野菜、さ=魚、しい=椎茸などのきのこ、Iい=いも類)→野菜や豆などを中心とし、食事量は腹7分目に。
ベッドに入る3時間前には、夕食を終えましょう。

 

◇金・土・日「ファスティング実行日」

 

…酵素ドリンクと1日の所要量の水以外は、口にしません。

 

◇回復日(1週間)

 

…休息していた消化器官に刺激を与えないよう、おもゆやおかゆ、野菜スープなどの食事(回復食)をとります。
準備食と同じく、肉・油脂・糖分などは避けましょう。

 

⇒【注目】すぐに痩せたい方はこちらをご覧ください(目標は48時間でー3キロ!?)